Page 5

2018年11月の振り返り

昔から「気張って見えてたまるか」という謎の見栄がある。 漫画でも、泥臭く地道な努力を続けて大成していく主人公よりも、俺ツエー系の主人公が好きだったのもきっとそういうことだと思う。努力をしないということではなく、努力を努力...

日々のこと、2018年11月10日

未だに衣替えのタイミングを見計らっている。しようしようとは思っているものの、なんとなくまだ夏服の出番があるような気がしてならないのだ。事実今日だって日中は半袖で歩けるくらいの陽気だったし、来週には台湾旅行も控えている。短...

2018年10月の振り返り

今年も残すところあと2ヶ月。そろそろブログ界隈における年末商戦、「年間ベスト」の時期がやってきてしまうではないか。何を隠そうこの僕、アルバムの年間ベストを書くためにブログを始めたと言っても過言ではない。人のベストを読むの...

日々のこと、2018年10月30日

いやぁ、空いた空いた。前回の日々のことから3週間と1日。途中ブログの更新を2週間もサボったこともあり、これだけ間が空いてしまった。なんとなく今はアウトプットよりもインプットの機運が高まっていて、今は片っ端からネットの文献...

歌に宿る身体性と時代とさびしさ。折坂悠太『平成』

早速引用から入ろう。 僕は鳥取生まれだけど育ったのは千葉で、海外で生活していた時期もあって、地元といえる場所がないまま育ってきた。そういうこともあって、自分にはルーツがないと思っているんです。でも、「平成元年生まれ」とい...

日々のこと、2018年10月8日

アイキャッチは先日乗った納涼船。初めての納涼船の話は後述。 さて、この「日々のこと」と名付けた日記記事、更新頻度も長さも決めちゃいないのだが、唯一自分に課している制限がある。それは、前回の「日々のこと」から2記事はカルチ...