このブログについて

『このピザあなたと半分こ』を読んでいただきありがとうございます。筆者のフジイです。

ここでは少しばかり僕とこのブログの読み方や楽しみ方の話をできればと思います。



フジイの自己紹介

僕は1993年8月19日、アメリカのミシガン州で生まれました。両親は日本人なので僕に流れる血は100%日本人ですが、アメリカで産まれた僕は半分アメリカ人になれるらしく、未だに半分日本人、半分アメリカ人やらしてもろてます、フジイです。

中学3年の時に親の仕事の都合でモスクワに住むことになり、全校生徒で30人弱、同学年が7人しかいない中学校を卒業しました。漫画かよって感じですよね。そしてモスクワには高校が現地校しかなく、当然ロシア語なんて話せない僕は単身でニューヨークに留学。3年間かけてニューヨークの高校を卒業して、大学で日本に戻ってきました。

現在は都内の広告代理店でデジタル広告周りの仕事をしながら、このブログ『このピザあなたと半分こ』を運営しています。

2018年3月現在新卒1年目、会社にも上司にも恵まれ、正直毎日楽しいです。

 

音楽

先に言っておくと、僕は音楽が大好きです。

音楽を聞かない日は無いし、人とする音楽の話が大好きです。イヤフォンを忘れて出勤したらコンビニで1000円のやつを買っちゃうし、無人島に持っていく5枚のアルバムの事は常に考えています。素晴らしいアルバムに出会えたら一週間はハッピーだし、昔から聴き馴染んだアルバムはいつだって僕を最高の気分にしてくれます。朝町を歩きながら、天気や気分と相談して決めたその日の一曲目がバッチリハマったら、それだけで最高の一日の完成です。

これだけ聞くと、確かに僕はちょっと異常な音楽好きかもしれませんが、そういう経験って誰にでもあると思うんです。ドライブ中にラジオから流れてきた曲、映画の挿入歌に鳥肌が立ったり、歌詞に共感してちょっと泣きそうになったりとか。

音楽はいつだってそこにあって、あなたと出会う瞬間を待っている。その最高の瞬間に最高の出会い方ができたならば、その音楽を好きにならない理由なんて一つも無いと思うんです。

CDが売れない、アルバムが聞かれない時代に、僕みたいな音楽好きがもっといてくれたら楽しい。いっつもそんな事考えてます。

 

カルチャー

さて、このブログは僕が大好きなカルチャーを、ピザみたいにあなたと半分こしたくて書いているブログです。

ここでいうカルチャーというのは、音楽・漫画・ドラマ・映画といった芸術的な文化から、人・モノ・ファッションといった存在の文化、そしてサウナ・キャンプ・食事といった生活の文化まで、僕が大好きなものはもう全部カルチャーです。

っていうのも、カルチャーというものは単体で成立しているように見えて、その実全部が繋がっているんです。

音楽と音楽は当然繋がっているし、音楽と漫画も、音楽とサウナも、音楽とファッションも、よーく見るとどこかで密接に繋がりあっている。そして共鳴しあったカルチャーは、やがて一つの”時代”になります。その国にはその国の、その時代にはその時代のカルチャーが存在して、今の時代に鳴っている音楽は今の時代にしか鳴らない音楽なんです。

もうすぐ平成が終わるなんて話もありますが、あなたにとって平成はどんな時代でしたか?

僕らは幸運にも、インターネットのおかげで世界中のありとあらゆるカルチャーに簡単にアクセスできるようになった時代に生きています。せっかくなら今自分がいる時代のカルチャーをもっと知りたいと、僕は思うんです。

 

『このピザあなたと半分こ』というブログ

さて、ここでブログの話に戻ると、僕がしたいのは大好きなカルチャーを、ピザみたいにあなたと半分こする事です。つまるところ、僕がこのブログで言いたいのはこんな事です。

「このアルバムめちゃくちゃ良いんだよ!」

「このバンド好きならこっちも聞いてみて!」

「こういう音楽好きならきっとこの漫画好きだと思う」

「この音楽好きなの!?じゃあ今度一緒にサウナ行こうよ」

そして僕のブログを読んでくれたあなたの好きなカルチャーが一つでも増えたら、僕は嬉しい。

カルチャーは生きていく上で必要不可欠ではないけれども、必ずあなたの生活を彩ります。

あなたが、あなたの生活を豊かにするカルチャーと出会うきっかけになれたら嬉しいです。

 

最後に

お読みいただきありがとうございます。僕のブログは最高なのでよかったら他の記事も色々と読んでみてください。

僕の大好きなカルチャーの記事

2017年 ベストアルバム10選

僕が本気で面白いと思うオススメの漫画を紹介します

僕がブログを書く時に常に意識している事です

100記事目:僕のブログ論

あとTwitterでも情報発信しています。よかったらフォローください。

@repezen0819

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819