2018年に買って良かったモノたち

2018年に買って良かったモノたち

書くのも読むのも大好きな「買って良かった」記事。年末のこの時期はみんな総決算的に年間ベストを書いてくれるので読むものに困りませんね。

という訳で僕も今年一年、僕の生活を彩ってくれたモノを紹介しつつ、2018年の振り返りを図ります。こうしてみると今年はQOL上げるっていうよりも、「暮らしの幅を広げるモノ」が多かったですね。参考になれば幸いです。

ちなみに、今年も観音クリエイション(@kannnonn)さんのAdvent Calendarに参加させていただいております!

今年買ってよかったもの Advent Calendar 2018








RICOH GR2

created by Rinker
リコー
¥69,799
(2019/03/23 12:48:47時点 Amazon調べ-詳細)

今年一番暮らしの幅を広げてくれたのは間違いなくこいつです。

今やiPhoneとかGoogle Pixel3とか、スマホでもめちゃくちゃ綺麗な写真が撮れる時代です。インスタだろうがブログだろうが、スマホ一台で完結させることは全く難しくありません。が、僕はカメラを買いました。

カメラを買うと何がすごいって、「写真を撮る」という行為へのハードルが下がるのがすごいっす。GR特有のコンパクトさも助けて、今じゃ常に持ち歩くようにしてます。未だにペーペーの初心者ではありますが、カメラ買うと日常が楽しくなりますよ。

カメラの事が何も分からないド初心者の僕が『RICOH GRⅡ』買った

 

iPhoneX

ベッタベタの「買ってよかった」ですがiPhoneってやっぱ新しくするとQOL上がりますよね。僕はApple信者ではないので、何の義務感もなく一世代古いiPhoneXを買いました。だって売り切りセールかなんかで驚くほど安かったんだもん。

早いし、画面でっかいし、綺麗だし、デジカメで撮った容量大きめの写真でもサクッと編集できるし、多分気付かない内に受けている恩恵も多々あるんだと思うんですよね。毎年新しいのが出るし、値段も高いしコロコロ買い換えるのは無理だとしても、2〜3年に1回くらいは買い替えられると良いかなぁ。

 

Fire Stick TV

これ買ってからお家テレビが捗りすぎて本当にやばいんですよ。僕なんて今日一日かけて『まおゆう』全部観ちゃいました。

これの一番の効能は「テレビを観るハードルを下げてくれる」ことで、それって僕からすると「カルチャーを摂取するスピードが上がる」ってことなんですよね。

今や地上波よりもストリーミングで観る時間の方が長い僕みたいな人間にとっては、むしろ買わないとガチで損します。悪いこと言わないから今すぐ導入しましょう。

Amazon『Fire TV Stick』を買ったらお家テレビが捗りすぎて生活がやばい

 

Adobe製品各種

これ暮らしというか、クリエイティブの幅が広がりましたね。Lightroomで写真の編集覚えて、Auditionでラジオとかの音声編集覚えて、Illustratorでロゴとかの制作覚えました。

カメラ買った弾みでCreative Cloudを契約しまして、月4,980円と決して安くはないけれども、プロも使っている一級品のツールが全部使えて、ブログにラジオにフル活用しているのでそこはしっかりペイできてるはず。

 

Klipsch X12 Neckband

created by Rinker
Klipsch(クリプシュ)
¥26,281
(2019/03/23 12:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

初のBluetoothイヤホンにして初のレビュー案件です。製品提供をいただいたKlipsch様には頭が上がりません。

音質・操作性・ファッション性の3つを兼ね備えた最強のオーディオ。イヤホンというよりもヘッドホンにも近いこのビジュアルがカッコよすぎて、最近は会社でも移動でも常に付けっ放しにしてます。

記事でどんなジャンルに合うのかとか話してるので是非。

至高の中高音域とファッション性。Klipsch『X12 Neckband』が最高すぎる。

 

ダイニングテーブル(CLAS)

正確にはレンタルなのですが、これはかなり暮らしの幅を広げてくれましたね。

これまではこたつのローテーブルが生活の基盤だったんですが、ダイニングテーブルが来てからは軸が2つに増えた感じです。食事をするのも、ブログを書くのも、本を読むのも、床やソファじゃなくてキチンと椅子に座ってできるというのがめちゃめちゃ大きい。

彼女と食事をする時も、ソファで同じ方向かって食べるのと、向かい合ってテーブルで食べるのとでは結構な差があります。そういう意味では僕らの関係性にも若干変化をもたらしたモノです。

 

ネスプレッソマシン

created by Rinker
Nespresso (ネスプレッソ)
¥19,224
(2019/03/23 12:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

実家で新しいの買ったからってお古をもらってきたんですが、これがまたなかなか便利。

これまではずっとお茶派だった我が家。寒くなってくると日本茶、ほうじ茶、台湾茶から好きなものを淹れて飲んでいたんですが、こいつが来てからはそこにコーヒーとカプチーノが加わりました。

一応僕もエアロプレスとかドリップの道具とか持ってはいるんですが、正直お茶と比べるとちょっと面倒なんですよね。僕の場合その動作を日常レベルにまで落とし込めなかったのですが、ボタン押すだけで飲めるこいつはちゃんと日常にまで溶け込んだんですよ。

カプセルの種類も多いし、一杯80円弱のコスパはかなり良いです。

 

デジタルはかり

created by Rinker
タニタ(TANITA)
¥1,000
(2019/03/23 12:48:50時点 Amazon調べ-詳細)

今更?って感じはあるんですが、本当何でこれまで買わなかったんだろうって思いました自分で。

正確にはこういう事態が防げるから最高です。

 

キッチンツール収納

Amazonで探して買った無名ブランドのやつではありますが、これかなり助かってます。

キッチンは使いやすさが全てなので、自分のキッチンにあったツールを選ぶのが大事ですよね。

 

にんべん 白だしゴールド

created by Rinker
にんべん
¥355
(2019/03/23 12:48:51時点 Amazon調べ-詳細)

今年は断食を通して食への意識が高まった年でした。普段の食事を全て無添加でっていうのは難しいにしても、登場頻度の大きい調味料くらいは無添加で美味しいものにしたい!と思って導入したこの『白だしゴールド』。

何がいいってシンプルにその味。味噌汁にも鍋にも煮物にも、全く邪魔せず上質な香りと味わいを足してくれるこいつには調理の幅を広げてもらいました。

 

ディアウォール

今年の頭に今の家に引っ越してきて、念願だったディアウォールでのDIYをしました。自分で言うのも何ですがオシャレだし、人に見せると8割くらいの人が褒めてくれるから本当に作ってよかったなって思います。このサイズの本棚買うと多分倍くらい値段しただろうし、自分の部屋にあったサイズで作れるDIYは至高。

ディアウォールで本棚をDIYしました

 

ロレッタのジェルワックス

created by Rinker
ロレッタ(Loretta)
¥1,315
(2019/03/23 12:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

コスパの鬼。いやこれ本当コスパどうなってんでしょうね。僕の記憶が正しければ今年の3月とかに買ってから平日はほぼ毎日くらいのペースで使ってるのに、未だ2割くらい残っているという内容量のデカさ。

ジェルっぽいのでカチッとキマるし、ツヤっとパリッとした感じになるので、そういうヘアスタイルの人にはマジでおすすめですよ。

 

ブラジリアンワックス

created by Rinker
ゴッソ(GOSSO)
¥1,736
(2019/03/23 12:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

今年一番ハマったのはブラジリアンワックスやもしれません。ごっそり鼻毛を1発で処理できるこのガジェット。ハサミや鼻毛カッターでも勿論いいのですが、それ以上にまとめて鼻毛を引っこ抜くあの快感がマジで病みつきなんですよね。最初はめちゃくちゃ怖かったんですが、今となってはこれがやりたいがために「早く鼻毛伸びないかな」とすら思っている自分がいます。月1回のケアで毎日の憂いが無くなるの、最高すぎません?

 

おわりに

こうして振り返ってみるとそこまで物欲にまみれた年ではなかったですが、なんかこう、しみじみと「買って良かったなぁ」という良さがあります。逆に今となってはこれらが無い生活がイメージできないくらいのモノなので、いいモノをしっかり買えた1年ってことですよね。

来年はもっと稼いでもっとガンガンモノ買いたいっす。

2017年に買って良かったモノ

 

関連記事・スポンサードリンク