2018年2月の振り返り

重度の花粉症である。

中1の時分に発症してからというもの、毎シーズン花粉には大いに苦しめられている。恐ろしいのは世界中どこにいても花粉からは逃れられないという事実だ。僕は日本以外だとモスクワとニューヨークに住んでいた時期があるのだが、よもや花粉は届くまいと思っていた極北の地モスクワでも花粉は猛威を奮っているのだ。それも白樺の花粉だというのだからやるせない。これがもっと花粉花粉した木ならいいのだが、あんなに無害そうな木からも花粉は出ていて、もはやこの世に僕に優しい樹木は存在しないんだろうという気になる。やるせない。

アイキャッチは渋谷-原宿間を歩いている間に見つけた何かの実。なんか色が綺麗だったので撮った写真。

さてさて、光陰矢の如く過ぎていった今年の2月を振り返ろうじゃあないか。



メンター

ありがたい事に選んでいただきました。

DRESS CODE.のメンター生2名が決まりました。これから一緒に頑張ります。

これから3ヶ月、僕の面倒を見てくれるのは『DRESS CODE.』の平岡さん。僕自身、普段からよく読んでいたブログの人が、自分のブログにあれこれとコメントをしてくれる、挙げ句の果てには褒めてくれる。こんな嬉しい事はそうは無いですね。

色々と思う事はありますが、それは別途記録として記事にするとして、ずっと1人で書き続けていた僕からすれば、一緒に僕のブログの事を考えてくれる人がいるってだけで号泣ものです。

3ヶ月、真剣に頑張ろうと思います。

 

仕事

先月から引き続き妙に忙しい。今まで平気で17:30の定時とかに帰っていたのが急に忙しくなり、心までバタバタしてしまった。

だがまあそれにもだいぶ慣れてきて、仕事が遅くなった時ほど、しっかり自炊をするという謎の習慣が生まれた。これがまた不思議な事に、包丁まな板鍋フライパンと向き合っていると自然と心が落ち着くのだ。あと先月あたりに買ったdancyuのこの号がめちゃくちゃ良くて、暇さえあれば読んでいる。

菱田屋の豚生姜焼きのレシピが載っていたのが何よりもの決め手で、あの味には数段劣るものの、自宅で美味しい生姜焼きが食べられる事でQOLがぶち上がってしまった。

それ以外にもいろんな名店のレシピが事細かに紹介されていて、その尊さに何回も何回も読み返してしまう。あまりにも名著だ。

 

フジロック

第2弾出ましたね。正直肩透かしですが。

事前にどこからかリークが流れてきていて、そこでは『The National』やら『Arctic Monkeys』やらが名を連ねていて、ものっそいテンション上がったんですが、実際でた第2弾はぶっちゃけ微妙かなぁ。リークが出た事で急遽発表の順番を変えたのだと信じたい。笑

実際アクモンのHP見ると、その時期は3日おきくらいに世界中のフェスに出演しているのにフジロックの時期だけポカンと予定が空いていて、これはフジロック濃厚だろうと思っているので第3〜5弾あたりに期待してます。個人的にはアクモンよりもThe National観たいです。去年のアルバム超良かったから。

あと『小袋成彬』が決まった事で、以前から僕ら周辺が声高に叫んでいる「宇多田ヒカル出演説」が若干真実味を帯びてきた感じがします。Smashの皆さん、よろしくお願いします。

 

雑記 – フライパン

引っ越す前はコンロがガスだったのですが、新居はIH。今までメインで使ってきていた中華鍋が使えなくなっちゃったんですよねぇ。

新しく普通の平たいフライパンを買ったんですが、中華鍋って最高だったなって。大切なものは失って初めて気付くって本当ですね。

熱伝導がいいから炒め物がサッと仕上がるし、深みがあって丸いって最高。激しくかき混ぜても飛び出さないし、混ぜた具材はちゃんと鍋の真ん中に戻ってくるし、今思うとめちゃくちゃ使いやすかったんだなって痛感してます。揚げ物も少ない油でできるし、何より「中華鍋使ってる感」がテンション上がっていいんですよね。2年間使ってきて愛着もあったし。

IH対応の中華鍋を買うか迷ってるところです。

 

雑記 – 美味しんぼ

最近暇な時とかご飯食べてる時はずっとNetflixで『美味しんぼ』見てるんですが、良い。

話数が多いのでいつまでも見ていられる感じ、1話完結でさっくり見られる感じ、携帯とか見てて数分間を見逃しても全然構わない感じ、全てにおいて手軽さがすごい。

山岡のハードボイルドさも、海原雄山の支離滅裂さも良いのだが、何よりも栗田さんの時折顔を出すサイコパスっぷりが堪らない。栗田サイコパスシーンがあると絶対に巻き戻して何回も見てしまう。笑いを狙ってやってる訳じゃないところがまたシュールでサイケで最高なのだ。

時間が有り余って仕方がないという人はNetflixの『美味しんぼ』、おすすめです。

 

雑記 – ロッチ

急にロッチにどハマりしている。

あのネタの馬鹿らしさとか、コッテコテの天丼がやっぱり面白くなっちゃって、最近暇な時はずっとYoutubeでコントを見ては笑っている。見れば見るほど僕自身の知能レベルがどんどん下がるのを感じるし、男子小学生とかが大好きそうなネタでケタケタ笑っている自分の純粋さが嬉しい。俺、まだこれで笑えるぞ、って感じ。

Aマッソとか四千頭身もすげー面白いんですが、ここ最近は完全にロッチですわ。

 

おわりに

2月はこんな感じです。3月もよろしくお願いします。

2018年1月の振り返り

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819