僕らがサウナに行く理由

心変わりはこいつのせいです。

このサウナの聖書(バイブル)を読んだ瞬間から、僕はサウナーになったんです。

そんな僕が初めてサウナトランスを体験してから約4ヶ月。なぜ僕がサウナに通い続けているのか。僕のサウナに対する気持ちを素因数分解して、自分の根源的な欲求を見つめ直してみました。

「サウナの何が楽しいの?」「サウナってどうやったらととのえるの?」って方、読んでみてください。そして一緒にサウナに行きましょう。



超気持ち良い

とにかく最高に気持ちいい。これに尽きます。

サウナでカンカンにグリルした身体を水風呂にぶち込むあの瞬間。例えるならレアめに焼いたお肉から溢れる肉汁、あの甘美な汁が全身の毛細血管から湧き出し、全身を駆け巡る喜び。

水風呂の冷たさがキュッと全身を引き締め、全身から絞り出された空気が巨大な吐息となって吐き出されるあの感覚。

脳がブルッブル震えるような強烈な快楽。これほどの気持ち良さを、僕はサウナ以外に知りません。

 

汗をかく達成感

水風呂が快楽の場だとするなら、サウナは鍛錬の場です。

中途半端なグリルの仕方をしてしまうと水風呂での快楽は得られないので、その日の体調と相談しながら、自分の限界ギリギリまで身体をグリルする訳なんですが、僕は快楽とか鍛錬とか以前にドビャーッと汗をかくのがめっちゃ好きなんです。

こう、身体的な快楽っていうよりかは満足感・達成感に近い感情なんですが、とにかく全身から滴るくらい汗をかけた時の喜びたるや筆舌に尽くし難いです。感覚としてはスポーツに近いです。

理想は全身が雨の日のフロントガラスみたいになること。汗腺の少ないふくらはぎとか腕とかから滝のように汗をかいているおっさんを見ると「カッケェー・・・!」ってなります。

 

心と脳の休憩

僕の場合、サウナに入っている間の頭の中って妙な事になってるんです。

瞑想っていうほど心は空っぽではないんですが、何か一つの事をじっくり考えているかっていうと決してそこまで集中していない。一番近いのは待ち合わせの時に街ゆく人を眺めている時の感じ。目の前にやってきた情報をスッと頭に入れて何をするでもなく受け入れる、的な。

サウナの中にある時計とか表示とかを無意味に読んだり、目の前に座ってるおっさんの背中眺めて羨ましがったり、自分の顎を伝って落ちる汗の雫を一点に集めてみたりと時によって様々ですが、基本的にはこの状態って「心と脳が一番自然な状態」な気がしてます。人によってリラックスの仕方って違うとは思いますが、僕の場合はこれが一番「心と脳がリラックスしてるなあ!」って思える方法です。

仕事でガーッと頭使った後とかにサウナ行くと、脳が息してるのを感じます。

 

ハイパーリフレッシュ

僕の場合は「サウナ=リフレッシュ」っていう認識ができているので、サウナに行けばプラシーボ効果で自動的にリフレッシュされます。具体的には頭がスカッとしてその後しばらくは思考にモヤが一切かからなくなります。

ちなみにこれは医学的にもちゃんと証明できて、温冷交代浴によって交感神経と副交感神経が交互に刺激されるので、脳とメンタルの健康が保たれる、という仕組みらしいです。

僕が友人をサウナに連れて行くときも、結構みんな頭スッキリしたわって言ってるので確実にこの効果はあると思います。

 

美肌

僕は元から肌トラブルが少ない肌質ではあったのですが、サウナに通い始めてから肌を褒められる回数がめっちゃ増えました。

サウナ行った直後とかは自分でも目に見えて肌のハリツヤを感じるし、キメっていうんですかね?とにかく触った感じが全然違います。

お高い化粧水とか乳液を使うのもいいけど、週一回のサウナで体質改善して根本の問題を解決した方が良くないですか?

 

深まる友情

サウナに行くようになってから友人をサウナに誘う機会も増えました。サウナの前後は大体ご飯に行くし、場所と人によっては一緒に自転車でサウナ行くみたいなエモいシチュエーションもあります。

更に、サウナという極限状態下で一緒に過ごす事によって友情は育まれ、絆は深まり、問答無用でマブダチになります。サウナで過ごした時間が、僕らをマブダチにするんです。

 

エピソードトークとしての強さ

サウナに行く理由っていうかサウナに行くメリットですね。初めて会った人がサウナーだと仲良くなれるスピードが尋常じゃないです。そうでなくても飲み会の場でサウナの話すると鉄板で盛り上がります。そこでサウナに興味を持ってもらって、後日一緒にサウナ、からのマブダチというパターンもあります。

サウナに入っていない時でも、サウナは僕らに恩恵をもたらしています。

 

総括

以上、僕がサウナに行く理由をつらつらと描いてみました!

もはやサウナに行かない理由がありません。もはやサウナに行く事に理由なんて必要ないんです。くるりの岸田も歌ってます。

全部後回しにしちゃいな 勇気なんていらないぜ

僕には旅に出る 理由なんて何一つない

くるり – 『ハイウェイ』

おわりに

一緒にサウナ、行きましょう。

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819