心地よい迷宮感、Real Estate『In Mind』

『居心地のいい迷路に迷い込んだ』みたいな感じが大好きな『Real Estate』。2年くらい前からフジのField of Heavenで観たいと僕が喚きまくっているReal Estateの待望の新譜ですね。

2年分の想いを込めてレビューしますので、何卒、Heavenで、2日目朝イチで、おなしゃす。



感想

確か去年ギターが抜けて、新しいギターを迎えて以来初の本作。これで4枚目のアルバムなんですが、このアルバムは2nd『Days』や3rd『Atlas』とかと比べてちょっと暗い。彼らがもともと持ち合わせていたミニマルでピースフルなサウンドに一滴不穏さを垂らした様な妖しさ、曇りみたいなものが見て取れるのが今作『In Mind』である。

Real Estateって言ったら『日曜日の昼下がり感』『透明なプールで揺蕩ってる感』『朝10時に目が覚めて眠くはないけど天気もいいしもう少し寝ようかな感』。どこまでも牧歌的でまどろみの中にいるみたいな雰囲気が好きなんですよ。今作はサウンドが今までのアルバムよりも若干キリッとしていて、アルバム通しての雰囲気が暗くなってる感じ。とはいえあの絶妙なツインギターのアンサンブルや、気怠げなボーカルは健在。中には「これこれ!」っていうドリーミィーな名曲もあって、なかなか最高な曲なのでご紹介。

まずはアルバムの1曲目、アルバム発売に先駆けてPVが公開された『Darling』 このPVがまた見事なまでにバランスの保たれたシュールで間抜けなサイコさをたたえたPVでして、まだ見ていない方は一見の価値ありです。

シンセのファ〜〜がフワァ〜っと鳴って、早速Real Estate十八番のツインギターのリフが来てくれる。あ〜〜これこれ〜〜。1分半近いイントロがじっくりと焦らしてくるのもいい感じ。

そして3曲目の『Stained Glass』 このアルバムでいっちゃん好きな曲がこの曲。僕の大好きなReal Estateがちゃんと詰まってる最高にメロウな1曲です。そしてなぜか公式が弾いてみた動画あげてるという。これうけますね。Tab譜まで載せてくれて、これでいつでもコピーできる。というかこの動画すごくいいですね。ギターの絡みとかそれぞれがどんな綺麗な音を鳴らしているかが分かって、このバンドの深淵に一歩簡単に近づける感じがとてもグッド。

あと、これもReal Estateの特徴なんですが、曲とタイトルが全く一致しない。めっちゃ好きな数曲は覚えていられるけど、それ以外の曲は聞いてみないとどの曲なのかが全然わからない。サウンドとか全部そっくりだし、どの曲も気怠そうなもんではっきりとした違いはないから仕方ないよね。

おわりに

別に好きじゃない訳じゃないけど、Real Estateで一番好きなアルバム何って聞かれたらこれじゃないかな笑

とはいえReal Estate、やっぱり好きなバンドです。

→念願のフジロックでReal Estateを目撃しました

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。