2018年8月の振り返り

2018年8月の振り返り

毎月恒例のこの振り返り記事、そのアイデンティティが危ぶまれている。

というのも、思い付きで始めた日記記事が思っていたよりも遥かに楽しく、自分の中で確固たるレギュラーポジションを獲得してしまったのだ。

記事 :日々のこと、2018年8月25日

とは言っても今年の1月から始めたこの振り返り、こんな中途半端なところで終わらせる訳にはいかない。日記と振り返りは断固として違うぞという気持ちを強く持って、少なくとも今年中は振り返り続けるぞという覚悟である。

という訳で、光陰矢の如く過ぎて行った灼熱の8月を振り返ろうじゃないか。

アイキャッチは近所のガレット屋さん。中の具のバリエーションが半端ないのだが、結局この「砂糖とバター」のシンプルな完成度がえげつない。バニラアイスはトッピングですがこの世の物とは思えないくらい美味しいのでマストです。








ブログ

先月は全部で18記事書いてました。月18記事って自分の中では歴代最多更新な気がする。

実は先月は密かに「1日1記事更新」というノルマを自分に課していたので、15日までは(ほぼ)毎日更新。残る15日で3記事を更新するというとんでもないムラっ気っぷり。後半のペース配分の雑さには自分でもびっくりである。

ちなみに毎日更新は単純に無理でした。そもそもそんなに書きたい事がない。アルバムや漫画、カルチャーには毎日のように触れているけれども1日1記事をひねり出せるほど僕の感性は鋭くない。今後は毎日更新などと誇大な誓いを打ち立てることはやめて、自分に正直に、マイペースに好きなものだけを書いていけたらそれで幸せだ。

こんな性格なのに、それでも15日は続いたのだから僕って実はすごいやつだ。

 

節約

先月は(今月も)節約強化月間である。社会に出て2年が経とうとしているが、働けど働けどお金が貯まらない。これはもう自分にストイックな活動制限を設けなければ僕は一生自分の預金残高に満足する日は来ない。そう思って打ち立てたスローガンが「1日1000円生活」だ。

これが予想外に楽しくて自分でも驚いている。

ランチは行かずにお弁当を作り、オフィスでの飲み物は家から水筒を持参。交通費も晩御飯の買い出しも全て1日1000円以内でやりくりをする生活を1ヶ月続けているのだが、この一見ストイックな生活を僕が楽しめているのはひとえに、僕が料理好きだからであろう。

1000円で買える範囲の野菜や肉を買い、翌日はその残りを意識して買い足しをする。肉は大きいパックで買って、小分けにして冷凍する。晩御飯のおかずは翌日のお弁当のことを意識して作るようになったし、週末にまとめていくつか作り置きのおかずを作り、平日はそれらを少しずつアレンジしながら食べるのが習慣となった。

当然手間はかかるが、作れる料理のバリエーションが広がったし、野菜の使い残りも驚くほど減った。そして何より買い物が上手くなった。調味料が無くなった時も、当然1000円の中から捻出しなければならないので買う食材を前日から調整したり、少しでも安く食材を手に入れるために駅の反対側の八百屋に行ったりと主婦のようなやりくりで生活をしている。

この生活は今月も続くので、今の楽しさを保ったまま続けられるといいな。

 

早起き

前述の毎日更新を実現するために、僕が自分に課した生活習慣がもう一つ。それが毎日0時に寝て7時に起きる「1日17時間活動」である。

これまでも何度か早起き革命には取り組んで来たものの、仕事がしんどくなったり、単純に早起きが続けられなくなったりと挫折を繰り返して来た。が、それもここまで。今回の2018年早起き革命は僕の早起き革命界に革命を起こした。

その方法は実に単純。「目覚まし時計を遠くに置く」ことである。

僕は携帯を目覚ましとして使用しているのだが、これにはメリットが二つある。一つは単純に、遠くで鳴っている目覚ましを止めるために立ち上がる必要があるので、その結果起きることができるというもの。二つ目のメリットが、携帯を遠くに置く必要があるので、寝る前に携帯を見なくなることだ。

携帯のブルーライトをカットすることにより睡眠の質を向上させ、立ち上がることで身体を強制的に起こすという一石二鳥のこの方法。朝早く起きたい方に是非ともオススメしたい最高の方法だ。

 

おわりに

今年の夏は去年と違い、カンカンに暑くてそれはもう「夏っ!」という感じで最高だったなぁ。汗がダーッ、太陽ピッカーッ、頭クッラーッ!って感じだ。

そんな8月も終わってしまい、遂に暦は9月。

今月は断食するぞと決めているので、第3週は一切予定を入れないつもりです。悪しからず。

created by Rinker
¥1,490
(2018/09/19 23:37:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事・スポンサードリンク