現代人への最高の応援歌、思い出野郎Aチーム『ダンスに間に合う』

現代人への最高の応援歌、思い出野郎Aチーム『ダンスに間に合う』

僕らは皆ダンスに間に合いたいのだ。ダンスに遅れるような事があってはならない。

皆大好き思い出野郎Aチームの新曲のMVが先月公開となった。あまりに遅いレビューではあるが朝霧JAMの第二弾に彼らも入っていたタイミングだし、大好きなこの曲の話をさせてくれ

この曲が収録されているアルバム『夜のすべて』のレビューはこちら

思い出野郎Aチーム – 『夜のすべて』



感想

名曲『週末はソウルバンド』で「続けてもいいから嘘は歌わないで」というキラーフレーズを生み出した彼らが、次に世に出したキラーフレーズは「今夜ダンスには間に合う」である。

ダンスに間に合うってなんだ。僕らの人生の中でダンスに間に合わないシチュエーションが一度でもあっただろうか。恐らく今後も二度とないであろう事は想像に難くない。彼らの歌う「間に合いたいダンス」とはなんなのだろうか。この記事で考えていきたい。

PVには相変わらずメンバー全員が出演していて、主人公はギターの奴が演じている、名前は知らない。こいつがまたうだつの上がらない男でありまして、MV通して良いところなんて一つもないのである。遅刻はするわ、シャツのボタンは掛け違えてるわ、仕事が来たら嫌な顔するわ、仕事中にYoutube見るわ、怒られるわ、挙げ句の果てには定時になった瞬間に仕事をあがり、ダンスに間に合うのである。

3:30からの大サビの映像、ダンスに間に合った主人公の表情が素晴らしい。間に合ってよかったねぇって思う。俺も間に合いてえなって思う。そう、こんな男でもダンスには間に合うのである。何を差し置いても間に合いたいダンスがあったのだ。

今夜ダンスには間に合う 散々な日でも ひどい気分でも

今夜ダンスには間に合う 分かり合えなくても 離れ離れでも

今夜ダンスには間に合う 何も持ってなくても 失くしてばかりでも

今夜ダンスには間に合う 諦めなければ

僕らにもなかっただろうか。どうあっても間に合いたいダンスが。それは友達との飲み会かもしれないし、恋人との約束かもしれないし、大好きなアーティストのライブかもしれないし、叶えたかった夢かもしれない。散々な日でも、何も持ってなくても間に合えさえすれば全部チャラにできるダンスがあったはずである。

実に真っ直ぐな応援歌なのである。聞くたびに背中を押されている気になる。大丈夫、まだダンスには間に合うのである。

おわりに

しかしこの曲もそうだが、相変わらずキーボードが素晴らしい。コードが良い。出だしで良い曲だなって、1発で感じさせてくれるのが最高。

いずれ出るであろうアルバムも楽しみだし、朝霧でライブを観るのが今から楽しみである。

アルバムレビューはこちら

思い出野郎Aチーム – 『夜のすべて』

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。