『珪藻土のバスマットを100均のまな板立てに置く』というライフハック

珪藻土のバスマットってちょっと前から流行ってますよね。

僕も御多分に漏れず使っているんですが、本当にいいんですよ。衛生的だし、身体中の水分持ってかれんじゃないかってくらい水吸うし、適度に手入れすれば相当長く使えるらしいし、布地のバスマットより大分優秀なんですよ。

僕が使ってるのはこれです。

あのスリムな体のどこに?って思うくらい水を吸うもんだから、洪水とか津波とか珪藻土で何とかなるんじゃね?って思いがちなんですが、もちろん許容量はあって、長く使うためには使い終わった時に床に置きっ放しにするんではなく、立てかけて乾かしてあげなきゃいけない。

で、たまたまAmazon見てたらこんな商品を発見したわけです。

なるほどこういうの使えばいいのかと。普通に立てかけるだけだとちょっとした衝撃で倒れちゃうし、これがあれば家中どこにでもバスマットを収納できると感動したものです。

でもこれに1000円って、ちょっとなんか違くないですか?

いやね、山崎実業さんのシンプルなデザインと機能性とコスパには大分お世話になっておりまして、

これとか

これとかね。

他にも2〜3製品使っててものすごく感謝はしているんですが、「バスマット立てかけるのに1000円か〜」って思った矢先に閃いたのが、「100均のまな板立てでいいやん」なんですよ。100均万歳。

これ使えば、普段こんな風に置いてるバスマットを

こう!

簡単に立てかけておけるし、倒れることも無い。珪藻土バスマットのベストアンサーです。

本来かかるコストの10%でソリューションを提供した僕。ビジネスの世界だとしたら本当にあり得ないことですよ。




おわりに

珪藻土が水を吸わなくなってきたなーって感じたら、表面をサンドペーパーで薄く削ってあげると復活しますよ。

使ってると段々表面の目が詰まってきちゃうらしく、それを解消してあげればまた性能を取り戻すらしいです。

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819