コールマンの『クアッドマルチパネルランタン』が最強

キャンプ用品を揃えよう企画の第1弾。

買って完全に大勝利してしまった最高のランタンなので迷うくらいなら今すぐに買ってください。絶対後悔しません。

それでも迷っている人はこう考えてください。「1万円でランタン買ったらおまけでランタン4つ付いてくる」と。「Buy 1, Get 4 Free」と。

第2弾 『SOTO レギュレーターストーブ』

第3弾 『SOTO 燻製鍋 キッチン工房』



『クアッドマルチパネルランタン』のメリット

ここまで多機能なものって他にあるでしょうか?スマホくらいじゃないですか?

1個ずつ説明していきます。

 

分裂

マルチパネルランタンの最大最強の利点は何といってもこれ。

4枚のパネルがそれぞれ独立したライトとして使えるんです!!!

パネルはマグネットでくっついているので着脱もカパッカパッって感じで超楽チン。マグネットなので鉄のあらゆるものにくっつけられるということ。キャンプ用品は結構くっつけるとこがあるのでこれがかなり便利。

仕組みとしては、本体にくっついている間に充電されて離れている間はその充電を使って光を放つという仕組み。

そしてこの写真の通りパネルを全部外しても、本体自体に付いてるLEDが十分明るい。つまり全部で5つの明かりが1つのランタンに入ってるんです。

最強たる所以。

 

パネル

このパネル1枚1枚がまた多機能なんです。

まず立つ。

自立するんです。

そして先っちょが光る。

懐中電灯的な使い方もできるんです!!!

この懐中電灯モードの明るさが半端ない。原付のヘッドライトくらい明るい。

パネル1枚ですらもここまで多機能って最強じゃないですか?

 

明るい

これ一番暗いモードの明るさです。

一番明るいモードだと800ルーメンらしいです。800ルーメンがピンとこない人は太陽だと思ってくれれば問題ありません。キャンプ場に太陽が出現するのです。

真夜中で周りに明かりが一切なくても十分明るいのでとにかくこれを持っていれば間違いありません。

 

USBポート

携帯が充電できます。

モバイルバッテリー持っていけばええやんって意見も分かるんですけど、この機能は地味に便利です。

 

動力

動力は乾電池です。

ここは意見が別れるかもしれませんが、僕的には乾電池で動くっていうのはめちゃめちゃメリット。たとえ地球が終わってもマルチパネルランタンは終わりません。

電池は単一が4本、もしくは8本で動かすスタイル。4本だと点灯時間も短くなるし明るさも若干落ちるみたいです。

僕は8本でしか運用したことがないのですが、フジロックで4日間、その後この前のキャンプで1泊夜中ずっと点けててもまだ電池が残ってます。その間iPhoneを3回くらい充電しましたが、それでもまだ残ってるという持久力。

もちろん電池を入れる分重さはなかなかのものになりますが、充電用のバッテリー入っててもそれなりに重くなるだろうしこの高性能さを考えればむしろ軽いです。1グラム当たりの性能はガンダムに勝るとも劣らないと言われています。

クアッドマルチパネルランタン、超良いよ

料理に明かりが欲しい時、ちょっとトイレに行きたい時、テントの中でも外でも、ここで語った以上の便利さがあるこの『クアッドマルチパネルランタン』

ランタンをいくつも持って行くよりも、このタフで高性能なランタンを一つ持って行くほうが楽だし軽いし何よりクールだと思いませんか?

Amazonで買うと8000〜9000円で買えるのでかなりお得ですよ!(8/29時点)

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 3 )