稲垣理一郎・Boichi『Dr.STONE』が革新的に面白い!

これは本当に面白い。『映像研には手を出すな!』以来の衝撃的な面白さ。

巷じゃサバイバル漫画だと言われているらしいが、この漫画の真髄はその圧倒的な設定力でしょう。漫画界の地平を切り拓く新たなジャンルの大傑作と同じ時代に生きられることを感謝します。

熱烈レビュー読んでください!

よかったらこちらもどうぞ

僕が本気で面白いと思う漫画を片っ端から紹介します




『Dr.STONE』は何漫画なのか

潮目という言葉がある。

暖流と寒流がちょうどぶつかる海域であり、それぞれの海域に生息する魚が集まる格好の漁場のことであるが、この漫画はまさに少年漫画界の潮目にいる。すなわち、『7Seeds』『自殺島』『エデンの檻』に挙げられる暖流(サバイバル漫画)と、『仁』『信長のシェフ』に挙げられる寒流(タイムスリップ漫画)との間に存在する潮目である。僕は恐れ多くも、このジャンルを「文明系漫画」と名付けたい。

 

何がサバイバル漫画と違う?

まずはサバイバル漫画との違いについて説明する。

通常サバイバル漫画とは、天変地異やその他の要因によって文明から隔離された地域での生活を余儀なくされるものがほとんどである。そこで重要となってくるのは、衣食住の確保であったり、生きる意志を持つことであったりと、一言で言うなれば「生きる為の努力」である。だがこの漫画にはそういった努力は描かれていない。最低限の生存に必要な環境は天才高校生科学者・千空によって軽々と生み出されてしまうからである。

そしてその事によって生まれるのは、物語の圧倒的な軽快さである。通常ならば漫画のメインストーリーとして語られる部分を、あっさりと描き進める事により、物語の主題をサバイバルとは全く違う軸へと転移させることが可能となっている。

その証拠に、第1話で主人公2人が復活、第2話で石化回復薬完成、第3話で3人目の人間・高校生最強の男復活、第4話でその男が敵(ラスボス)に、第5話でヒロイン復活と、1話ごとの物語の歩幅が非常に大きく、全くもたつくことがない。もしここに住居を建てるシーンや、狩猟採集に奔走する姿をしっかりと描いていたら、その分物語の進みは遅れ、ある程度のリアリティを確保するために物語の展開そのものが大きく膨らんでしまう。

サバイバル漫画としてのリアリティを切り捨てることで、文明漫画としての前提が完成するのである。

 

何がタイムスリップと違う?

ここでいうところのタイムスリップ漫画とは、コック・医者などの、文明時代の最先端の特殊技術を持つ人物が何らかの要因で過去にタイムスリップしてしまい、自身の技術と知識で活躍するタイプの漫画である。そして必然、過去にタイムスリップしている以上、その時代に暮らす人々が存在する。時にはそれは市民であったり、織田信長であったりと様々だが、とにかく過去の文明にタイムスリップする以上、その時代の人間に影響を及ぼされながら生活をしていくのが常である。

だがこの漫画にはそれがいない。全員石だからである。そしてそれが物語の自由さに繋がってくる。現状、千空チームVS司という構図になっているこの対立が、今後どのような形に発展していこうとも、物語を阻害する要因が一切無いのである。

その結果、これから描かれるのは千空が自在に発展させる文明の形であったり、はたまた自然の超常的な姿であったり、その先は原作者である稲垣理一郎氏にしか分からない部分ではあるが、とにかく彼はその発想を何に縛られることなく、自由自在にこの漫画に落とし込むことができるのである。

この漫画を初めて読んだ時、昔に見たテレビ番組を思い出した。

『ワイルド9』というタイトルのその番組は、様々な技術を持った9人の職人が、無人島で生活をするという内容。大工が家を作り、漁師が魚を獲り、料理人が保存食を作りと、それぞれの技術を用いて無人島生活を生き延びていくのだが、この9人の職人の技術によって衣食住がものすごいスピードで揃っていくのである。最終的には食材は余っちゃって保存食が大量にできたり、家にドアがついたり暖房がついたり、火力を確保するためにかまどができたりとQOLがガンガン上がっていく。

このサクサクと進んでいくテンポと、それぞれの技術が余すところなく活用されている様が最高に面白いのである。これは『Dr.STONE』においても全く同じことがいえる。

とにかく、この漫画『Dr.STONE』は今までになかったジャンルを生み出した革新的な作品である。サバイバル漫画にあるまじきスピード感とタイムスリップ漫画にあるまじきフリーダム感を兼ね備えた「文明系漫画」のパイオニア。

そして何より、長々と理屈をこねくり回したが、こんな理屈など抜きにして圧倒的に面白いのである。

まだ1巻がつい先日発売されたばかりの『Dr.STONE』、間違いなく今読むべき作品なのでまだ読んでいない人は全員読むのがよろしい。

 

『Dr.STONE』を読もうよ

自分が生きてる時代に面白い漫画が出てくるのは最高にハッピーなことだと思います。

よかったらこちらもどうぞ

僕が本気で面白いと思う漫画を片っ端から紹介します

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819