BRUTUSの漫才のやつが面白かった

 せっかく一本目のエントリーだしバチくそシャレオツエントリーかましてやろうと思ったけれど、ブログ創世初期の記事なんて知人友人しか見ないだろうしわざわざ黒歴史予備軍を量産するのは避けたいので身近なものを自分なりに紹介することにしますね

というわけで先日読んでめちゃくちゃ面白いなって思ったのがBRUTUSの漫才特集

つい最近M-1もあって、まさにタイムリーな特集のこのBRUTUS。これはたまたま美容院に置いてあって、あまりに面白くて読みこんじゃうもんだから、美容師さんのパーマ液かけますね、蒸気当てますね等の呼びかけに「はぁい」としか返せなくなるくらいの面白さ

内容はだいたいこんな

  • 笑い飯と千鳥の対談
  • 漫才の歴史
  • 漫才を言語学的な分析
  • M-1優勝コンビのインタビュー
  • 文字起こしした漫才 etc…

漫才の言語学分析の『マイクロスルーツッコミ』と『マクロスルーツッコミ』のくだりとかもうそれ単体でシュールなピンネタとして成立するくらい読み応えあった

個人的にはハライチのペットのネタを読むページ特に面白かった。『ボンゴレのロッソ』がお気に入り。ボンゴレのロッソ的な部分ってなんだよ笑

実際にそのネタを見たことはなくてもコンビ自体見たことがあれば脳内再生されるし、読み手のステータスに依存する新しい面白メディアだわぁとか思ってました。文章で漫才見て面白いっていうのは新しい発見だったし、その後動画で漫才見て2度美味しいというひつまぶしスタイル

普通に漫才が面白いのでリンク貼っとこ。

余談だけど人前で笑っちゃうのよりも笑いを堪えてる顔見られる方が恥ずかしいと思う 

 

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819