Googleの『Test My Site』でこのブログをテストしてみた

Googleの『Test My Site』でこのブログをテストしてみた

1週間くらい前にネットニュースとかで話題になっていたこの『Test My Site』

要はモバイルのサイトの表示スピードを診断してくれるサービスなのですが、折角こうしてブログを書いている身分なのでテストしてみました。

実際に試してみたい方はこちらからどぞ

Test My Site by Google



分かること

このテストで分かるのは主に4つ

・モバイルでのページ表示速度

・読み込み中の離脱率

・業種別の表示速度の比較

・改善方法

ページの表示速度はSEOの観点から見ても大事な要素だし、そもそも読み込み遅いサイトはわざわざ読まないですよね。

現状モバイルの対策はあまりしていない、というかそもそもそんなことを考えるような規模のブログですらない、というような状況なのでほぼ手付かずです。たまに携帯で自分のブログ見るとイケてないなぁって思うのでなんとかしたいとは思ってますがまずは自分の実力が伴ってから、という考えです。

ちなみに、参考までに僕のブログはこんな感じです。

・レスポンシブ対応→テーマで対応してもらってる

・AMP→何もしてない

・画像→1記事に2〜3枚(圧縮してない)

診断

診断方法はクソほど簡単。下の画面のとこに自サイトのURLを入力するだけ

入力するとこんな画面が出てきます

次いでこんな画面に

最後はこんな画面

かれこれ1分ほどで診断終了。

結果は

読み込み速度5秒、良好!

5秒で良好ってどうなんですかね。遅い感じもしますけど。まあGoogle先生の言うことなんで良好なんでしょう。

良好とはいえ離脱率は驚異の19%。モバイルユーザーの5人に1人はサイトが表示される前に離脱してしまうという計算。緑のフォントで褒められている感じがしますが恐ろしい結果です。

次の画面がこちら

同一業種、このブログの場合は「アート、エンターテイメント」のカテゴリないでの比較ですね。

丁度普通と良好の境目。まあ特段ページを重くするプラグインも入れてないし、特段軽くする対策もしていないので上々の結果な気がします。

逆に言えば対策の余地しかないし、もっとアクセス集まるようになったら対策したいなって感じ。

最後の画面がこちら、「少し修正すれば3秒以下で読み込めますよ」という話。

下の「無料レポートを取得」というCTA(Call-To-Action)をクリックすると、指定したアドレスに改善案を列挙したレポートが送付されます。

で、そのレポートがこちら(抜粋)

大体のSEO対策で聞いたことのある改善策が記載されまくっております。

まあ昨今巷で定番となっているSEO施策って往々にしてSEOではかなり重要な施策ですからね。正拳突きと一緒です(一番最初に習う正拳突きだが、極めれば奥義ともなりうるポテンシャルを持っている点が一緒)

とにかく、1分程度でモバイルサイトの診断をしてくれるこのサイト、自分でブログやサイトを運営している人は試してみて損はないですよね。自分じゃ気付いていなかった自サイトの重大な欠陥に気付ける可能性もある訳だし。

おわりに

最近読んだ最高の記事。SEO界全体に蔓延している「策士策に溺れる」状態を見事に指摘した最高の記事。

クソ酷いウェブサイト

個人的には日本語に訳された上記の記事よりも、英語で書かれた原文の方が面白い。言葉汚すぎてリリックかと思う

Motherfucking WebSite

最近読んだSEOの本。めちゃめちゃ基本の部分を教えてくれる。

 

Twitterではもっとライトにカルチャーの事呟いてます!→@repezen0819